一般的な体育館と言うと、高さがあり大きな存在感があります。KEN Architects Officeでは建物は風景の一部でありたいと考えています。ここでは、高さを抑え、風景の一部となる体育館を提案したいと思います。

01.市町村単位の市(city)クラスの体育館を想定しています。

02.国民体育大会、通称≪国体≫を地域の市町村と連携して開催できる規模を想定しています。

 ※基本規模は、メインアリーナ規模の委員会提言B案を想定。

  但し、実際はメインアリーナを想定していない。近隣エリアにメインアリーナがあるものと想定。

 ※競技種目としては、以下を想定。

      ・バレーボール

      ・バスケットボール

      ・バドミントン

      ・卓球

      ・武道館(剣道・柔道・空手)

03.地域のコミュニティスペースとして、広く交流が出来る施設を想定。

      ・敷地の大半を緑化し、屋上エリアも有効に緑化し、地域の散歩コースとする。

      ・屋上エリア等緑化スペースを利用したイベントの開催。

04.体育館としては、3つ。そして武道館。それぞれが単独で利用可能なエコロジーに対応した施設とする。

      ・体育館×3 武道館 1周400mのウォーキング兼ランニングコースを付帯する。

05.上記に、喫茶軽食エリア・フィットネスエリアを兼ね備えるた施設をする。

※画面をクリックすると図面がポップアップします。

※画面をクリックすると図面がポップアップします。

 ※後ほど、更に詳しい情報を記載致します。

 

H26.09.10現在

TOP

・NPO法人マンション管理者管理方式推進機構

 

当NPOの理事としてマンション管理の相談から新築・大規模改修・管理等様々な問題にに携わって行きます。気軽にご相談下さい。

〒483-8242 

  愛知県江南市五明町根場82

  tel & fax 0587-56-5891

 

KEN Architects Office

   代表  一級建築士 今野 健